ひとつ、ひとつ、丁寧に

こんにちは^o^
みなさま、お元気ですか?

すっかり季節は夏。梅雨に入っても、梅雨らしい雨が降らず、もう夏!という感じですね。私は自然農の小さな田んぼを借りて米作りもしているので、水不足をとても感じています。昨年は夏以降雨が少なくて、餅つきにつかう緑米の収量が前年の25%くらいでした(´;ω;`)ウゥゥ
今年こそ!と思っていますが、こればかりはお天道様次第。私は餅つき用のためだけですが、農家の方には死活問題で、とても深刻です。適度に雨が降ってほしいです。

2019年も半分を過ぎました。私は今年の前半は、いろいろありまして、なかなか調子が出ませんでした。
心身ともに、昨年の疲れが出たのかもしれません。
2018年の4月から独立してフリーに挑戦して、イベントに出店したり、たくさんの広がりができたり、、それはそれでとても充実して楽しく過ごしていたのですが、急な変化に身体と心は気づかないうちに疲れを溜めていたようです。
そんな今年の前半でしたが、多くの気づきもありました。

自分のことって、よくわかっているようで、見えていない部分がたくさんありますね。
ちょうど、自分の後ろ側は見えないように。鏡に自分を映しても、どうしても見えない部分はあります。
そんな風に、なかなか自分のことは見えにくいものだなぁと改めて思いました。
だからこそ、信頼できる友人、家族、気づきを与えてくれる人が大切な存在だなぁ、、と。

こうした紆余曲折のなかで、サロンについても自信をなくす、、というか、先が見えない気持ちになったりしたのですが。1回、1回、ひとり、ひとり、丁寧に心を込めて施術をして、出会いを大切にしていくことで、お客さまが元気になっていく姿、喜んでくださる姿を見て、また自信を回復してきました!

ひとつ、ひとつ、丁寧に。

大切な気づきを得られて、このちょっと低調だった期間も経験できてよかった!と心から思います。

写真は、よもぎ蒸しに使うよもぎです。すり鉢でふわふわに擦って、短時間に薬効が出るようにしています。ふわふわになるとよもぎ蒸しもふわふわ、柔らかく、優しくなる気がしています!