よもぎ蒸しは、熱中症の症状解消になる!?

こんにちは。福岡は、昨日は台風一過の晴天でしたが、今日は大雨ですね。大雨で避難準備指示が出ている箇所があるようです。大事に至りませんように。。

去年も空梅雨で、梅雨が明けてからゲリラ豪雨でした。大変な被害が出た地域もありました。今年も梅雨入りして、梅雨なのに雨降らないなぁと思っていたら、最近になって大雨続きです。。

昨日はスッキリした青空で、日差しが痛いくらいでした。写真は昨日撮った、お堀の蓮たちです。もう開いている花もちらほらありました。昨日大濠公園近くの友達に自転車を借りて、久しぶりに界隈を散策していたのですが、あまりに暑くて熱中症気味に💦 いや、熱中症っぽいなという時は、もうすでに症状が出ているので熱中症になってしまいました。

それから身体に熱がこもってしまって。。

身体に熱がこもると、急激に身体を冷やすものが欲しくなります。ビールやアイス、かき氷、炭酸ジュース etc. 昨日の私も帰りがけに、ハイボールを買って家でシャワーを浴びた後にぐびーっと飲み、その勢いで氷をたくさん入れた梅酒も飲みました笑(”^ω^)・・・ですが、いくらこういうものを飲んでも、こもった熱は取れないのです。結局、不健康な悪循環(たまにはいいです!)。夜中にその身体の芯の嫌な熱さで起きてしまい、今朝の目覚めはよくありませんでした。

そういう時こそ、よもぎ蒸しです!

今朝は5時起きで、合気道の稽古に行ってきました。稽古後は身体がいつもスッキリするのですが、それでもやっぱり変わらなかったので、帰ってきて早速よもぎ蒸しをしました。

私はFT(フィンガーテストをハーブやチンキを選ぶのに使って選んでいますが、今日はそれに加えて量子場観察術(私が受けた観察術講座を開催された量子場師さんのブログはこちら。量子場について、詳しい解説があります^o^)を使いました。この技術も、私は日々の生活に役立てています。

その結果↓

今日の私のよもぎ蒸し:木の椅子に、今朝煮出した野草茶よもぎ・レモングラス・桑の葉・薄荷)の茶殻と野草茶でベースを作り、そこに、基本のよもぎ蒸しに入れている漢方ミックス(生姜・桂皮・陳皮・薄荷・カミツレ・紅花)ハーブのチンキ:ラベンダー、ミント、桑の葉、美肌ミックス(ローズ・カレンデュラ・ネトル・ローズヒップ)を調合しました。

木の椅子では、電気鍋を使って蒸すので、スチームの量がすごく出ます。生薬たっぷり、ハーブの香りたっぷりのスチームで汗をたくさんかきながら蒸されると、昨日からずっと身体にこもっていた熱が出ていきました。すっきり!

私はいつもはよもぎ蒸しを夜にしますが、今日は一日を快適にするために午前中にしてみました。大正解!

よもぎ蒸しは、身体やココロの状態に応じていろいろな使い方ができます。こういう使い方を広めたいなぁ。すごくおすすめです♡

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。