トスカーナ2・2日目 Pisaと湧水テイスティング

こんばんは!なかなか進まないトスカーナ滞在記の続きです(;’∀’)

Casa Toscanaの一番近い空港はPisa(ピサ)空港です。福岡からは、今回、福岡=成田=ローマ=ピサと2回乗継でした。着いた日(1日目)は、ピサの空港に夜10時過ぎに到着しましたので、その日はCasa Toscanaに着いてすぐに休みました。

2日目の朝は、用意してもらったToscan Breakfast(トスカン・ブレックファースト/トスカーナの朝食)にびっくり!サラミ、生ハム、チーズ、オリーブが大好きな私は、もうこれでワインがあったら、夜ごはんにしたいくらいなところでした。一般的なトスカーナ人がこれを食べていることはないと思うのですが(だいたいイタリア人は、朝は小さな甘い焼き菓子かパンにエスプレッソを食いっと飲むのが定番)、これがいわゆるトスカーナの朝食です。お腹いっぱい食べた後で、ピサ観光に向かいました。Casa Toscanaから車で30分弱くらいです。

ピサで、ジュゼッペさんのパートナー・アレッシオさんの奥さん(シルビアさん)と姪っ子のフランチェスカさんと待ち合わせをして、二人が私たちを案内してくれました。Casa Toscanaは、イタリアの友達が案内してくれる滞在、お金があっても友達がいなければできない体験を提供するサービスです。

有名なピサの斜塔、洗礼堂、大聖堂、墓所回廊「カンポサント」を見物した後で街歩き。

 

お昼にはトスカーナ名物のズッパ(パンが入ったスープ、固くなったパンを活かそうとしたアイデア料理、というか残り物レシピが名物になったみたいなw)をいただきました。予備知識がなかったので、もっと汁気がほしいと思ってしまいました笑 お店によって汁気の度合いは違うみたいです。三日目の夜に行った地元のレストランのズッパはもっとおいしそうでした(私は食べなかったけど)。

半日観光した後で、帰りがけに湧水巡りをしました。トスカーナは水が豊富で、テルマ(温泉施設)があったり、湧水が汲める場所が数えきれないほどあります。それもちゃんと公的機関が水質検査をしているので安心です。トスカーナは、水が美味しい=食が豊かというのも納得です。

 

…つづく

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。