ネッシンは、やっぱりすごい!!

こんにちは!
スーシュでは、東洋医学の原理を用いたセラピーをしています。
よもぎ蒸しも、入江式FT(フィンガーテスト)の技術で、まずお客さまの経絡の状態を診て、どこの経絡が滞っていて、どこの経絡を整えるとその滞りが流れるかを確認した上で、滞りを流す野草やハーブ、ハーブチンキを調合しています。

深い滞りは土に埋もれた石をイメージするとわかりやすいので、私はお客さまにいつもこの例えを使っています。スーシュのよもぎ蒸しはその滞りを流すために調合するので、よもぎ蒸しだけでもだいぶ流れるのですが、やさしくふんわり作用しますので、流れやすい滞りがまず流れます。そうすると、今まで土に埋もれていてわからなかった石(深い滞り)が顔を出したりします。今まで気が付かなった部分が気になったり、、というように。そこで、私はその顔を出した石も取るように、ネッシン療法をよもぎ蒸しの後に組み入れています。

ネッシン療法は、温めた金属製のスティックを使って、やさしくなでたり(線)、点や面の刺激をして、深い経絡を流すセラピーです。はじめての方には、ちょっと不思議なのですが、これは即効性があるし、現在何か治療中のものがあるとしてもそれを邪魔しないので、どなたにも安心して受けていただけます。

私は毎朝毎晩、ネッシン療法でセルフケアをしています。今までもしていたのですが、今月からもっときちんと身体の中のお掃除をしようと自分にFTで内臓診をしてから滞りを取るように念入りにセルフケアをするようになりました。そうしたら、朝起きた時は身体が軽いし、生理痛がびっくりするほどないのです。これは、今までなかったことなので、びっくりです。たいてい、生理痛があまりない時でも2日目はやっぱり腰が重くてしんどいのに、今回はそれがない!

お客さまからも毎回生理の時は鎮痛剤が手放せなかったのに、スーシュの施術の後の生理では大丈夫だったとか、ひどい頭痛と胃痛で辛くて鎮痛剤を服用していたけどサロンに通いだしてからいつの間にか飲んでいなかったとお声をいただいてます。もちろん個人差はありますが、体質だと諦めていることや慢性病的なものをお持ちな方にはぜひおすすめしたいです。

多くの方がセルフケアができるように、来月から健康講座を開催する予定です^o^

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。