ネッシン療法(経絡の全身調整)

ネッシン療法を使った経絡の全身調整(60分)


料金 5,000円(税別)

施術用ベッドを使用して、全身の経絡の調整をしていきます。腰や肩、膝の痛みや張りなどはもちろん、その症状と関連している内臓の疲れも、経絡の滞りを深くチェックしていくことで一緒にケアをすることが可能です。FT(フィンガーテスト)の技術を使った内臓診・骨格診・脊柱診・身体の弾発などを丁寧にお客さまの身体と経絡の状況を確認し、施術していきます。

★おすすめの方:

慢性的な腰痛、肩・首の痛みなど、長年抱えている症状をお持ちの方

出産等をきっかけにある時期から、身体の痛みやしびれ、めまいや冷えなどのに悩まされているが、なかなか症状が改善しない方

体質改善を目指している方

妊活中の方

身体の中から汚れを取って、心身ともに健康な身体になりたい方

いろいろなものを試したがなかなかお悩みが解決されず、半分諦めている方もぜひ体験していただきたい、特別なセラピーです。


★東洋医学について

東洋医学の原理では、あらゆる物体は5種類の氣(木火土金水)、つまりエネルギー体で構成されていると考えます。言い換えると、エネルギー体が肉体を作っていると考えます。

氣=エネルギー、経絡というのは氣の通り道です。氣が正常に運行していれば健康でいられ、過不足や滞りがあると病気が現れると考えます。ホースの中が汚れで詰まっていたり、よじれていると、中のエネルギーが澱み、不調が起こります。

経絡治療とは、身体の中にエネルギー(=氣)を巡らせているホース(=経絡)の中のお掃除です。肉体を作っているエネルギー体を正常に整えることで、肉体を健康にします。


★FT(フィンガー・テスト)

入江フィンガー・テストの略。FT(エフティー)とも呼ばれています。FT(フィンガーテスト)の動き漢方家であられた故・入江 正(いりえただし)先生が漢方(湯液、鍼灸)のために開発した独自の診断法で、軽く指をスライドさせるだけで、非常に微妙かつ精密な診断ができます。この方法を用いれば六部定位脈診に代わる診断ができます。陰陽論に基づいた相対的な診断が可能であるばかりでなく、西洋医学にも応用できる診断法です。

 

★ネッシン療法(正式名:ホットスティックセラピー

温められた金属の棒を身体の表面、皮膚上を点状、線状、面状にやさしく刺激をすることで、鍼や灸と同じ効果を得ることが出来る施術法のことです。ネッシンは、東洋医学の原理を用い全身調整を行うことで自然治癒力に働きかけ、疲労・回復、病気の予防、健康増進を図る温熱療法です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。