体質改善を目指す方へ

慢性的なお身体のお悩みの改善を目指されている方へ、

スーシュの施術をより効果的に受けるためのプランをご提案いたします。
施術を受けるタイミングのご参考になさってください。

※お客さまお一人お一人に合わせた体質改善プランもご提案いたします。詳しくはお気軽にご相談ください。

 

  • 妊活・不妊にお悩みの方:
    赤ちゃんを授かるためには、いい土壌にいい作物が育つのと同じように、まず母体の状態(特に卵・卵巣・子宮)を整えることが大切です。母体の状態を整えるには、五臓六腑のバランスを整え、妊娠するために重要な経絡(肝・腎・脾・小腸)の流れをよくしてあげることがポイントとなります。
    母体の状態を整えるには、経絡調整をはじめて少なくとも3か月程時間がかかります。
    まずは3か月、集中して心身の状態を整えることをおすすめいたします。施術の目安:
    週1回~10日に1回の施術を3か月間続ける。
    (月2~3回ネッシン療法の全身調整+月1回生理直後によもぎ蒸し&ネッシン療法の全身調整)
    妊娠後も、ネッシン療法による全身調整で身体を整えることをおすすめします。また胎児の経絡調整もネッシン療法では可能です。詳しくはお問合せください。
  • 婦人科系疾患、重い生理痛等にお悩みの方
    多くのお客さまより、スーシュのよもぎ蒸し&ネッシン療法の施術を受けた後の生理から、生理痛が軽くなった、なくなった等の嬉しいお声をいただいています。
    よもぎ蒸しは、生理の直前直後(特に直後)にすることを強くおすすめしています。直後を特におすすめしているのは、よもぎ蒸しをすると子宮内に残った経血をすっきりと出すことができるので、瘀血(おけつ)を予防することができるためです(瘀血(おけつ)とは、血の流れが滞っている状態です)。施術の目安:
    月1回以上のよもぎ蒸し&ネッシン療法(全身調整)+月1回以上のネッシン療法の全身調整
    ※症状が重い場合は、頻度をあげて2,3か月継続することをおすすめいたします。

 

  • 腰痛・首や肩こり・膝痛・五十肩等にお悩みの方
    腰痛や首のつれ・首が回らない、肩こり、腕が上がらない等の症状は、東洋医学では内臓の経絡の滞りと関係が深いと考えます。筋肉・骨格(外側)と内臓(内側)を合わせて、経絡調整し、身体を整えることで根本的な改善が期待できます。その不調がどこから来ているものなのかを診断し、根本から身体を整えることは、植物の葉がしおれている時に、葉ではなく、根元にお水を上げることと同じです。施術の目安:
    月2回以上のネッシン療法の全身調整
    ※症状が重い場合は、月3回以上に頻度をあげて2,3か月継続することをおすすめいたします。

 

  • その他、胃腸の不調や目の疲れ、冷え、日頃の疲れにお悩みの方
    東洋医学では、経絡(氣)の滞りが身体の不調を招くと考えます。目の疲れ、胃痛・胃腸の疲れ、頭が重い、身体が重い等の日頃の疲れも、内臓の経絡の滞りと関係しています。どの経絡の滞りからその不調が来ているのか、その原因である滞りを流すことで、身体をスッキリと軽く整えます。施術の目安:
    月1回以上のネッシン療法の全身調整
    ※症状が重い場合は、月2回以上に頻度を上げて2,3か月継続することをおすすめいたします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。