土に還す意識

こんばんは^o^

スーシュでは、よもぎ蒸しやお客さまにお出しするお茶にたくさんの野草やハーブ、漢方などの植物を使っています。使っていると当然、お茶の出し殻やよもぎ蒸しのお鍋に使った材料がゴミになります。お茶は、1回目に煮出したものはお茶にして、もう一度煮出したものを足湯やお風呂の入浴剤として使っているのですが、それでもそのあとに出し殻がでます。

今まで、それをゴミとして捨てていたのですが、いつからか捨てるときに後ろめたい気持ちがしていることに気づきました。それで、コンポストが欲しいなと昨年暮れからチェックしていたのですが、ベランダに置くので臭いが出たらやだなぁと二の足を踏んでいたのですが、一昨日参加した勉強会を主催されている都夢創さんでしっかりした作りで良心的な値段のものが売っていたので、やっと買いました!早速、一昨日から使っているのですが、コンポストに入れる生ごみとそうでないものを分ける意識がすぐに働いてきました。つまり、「これは土に還るのかどうか」です。

コンポストも思っていたより簡単で、もっと気軽に考えて始めていればよかったなぁと思いました^o^

 

そして、スーシュでお出ししている基本のよもぎと漢方ブレンドのお茶は、すぐに作れるようによもぎと漢方ミックスをお茶パックに入れて、それを使っているのですが、そのお茶パックについても見直しました。近くのお店で売っている手に入りやすいものを何気に使っていたのですが、その材料をよくよくみてみると化学繊維だったのですね(!)

そこで、無漂白のコットンからできていて、完全に分解されて土に還るお茶パックを見つけて、これに切り替えました♪今まで使っていたお茶パックと実際に全然違うし、土に還ると思うととても安心感があります。

少し意識するだけでも、土に還す循環を作れるんだなぁと、改めて思いました☆ マイペースですが、かすかにでも感じた違和感を大切にして、よりいい方にゆっくりでも向かっていきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。