夏のよもぎ蒸し

こんばんは。だいぶひさしぶりの投稿になってしまいました。

今日の記事は、実は先週明けに書いていたものですが、なかなかアップできずに1週間の時差が生じてしまいました(;’∀’) ですが、この体調の崩しやすい蒸し暑い季節にどのようによもぎ蒸しを使っているかとご紹介しているので、そのままアップします^^;

ちなみにこの土日は解剖学のワークショップで勉強してきました。こちらのワークショップは解剖学初心者でもわかりやすいように難しいこともかみ砕いて教えてくれる、かつ実際に骨や筋肉に触ったり動かしながら学ぶので、とてもためになりました^^ からだに関することは、海のように深くて広いので、こつこつ継続して勉強を続けていこうと思っています。

では、以下、先週アップできなかった記事です——————

こんにちは!蒸し暑い毎日が続いていますが、みなさま体調は崩されてないでしょうか?私は、、というと、前回の投稿から、Artspace Bloomさんでのイベント出店やフランスから友達ファミリーが遊びに来たりと忙しくも充実した日々を過ごしていました。

…が、この蒸し暑さによる疲れとエアコンの冷えで粘膜が少しやられてしまいました(^^;

喉の痛みだけでなく、鼻の奥や目などあらゆる粘膜が辛かったので、昨晩、自分の症状がどこの経絡の不調から来ているのかを診てそれに合わせた調合でよもぎ蒸しをしたところ、だいぶ楽になり、気になっていた身体のむくみもすっきりしました^o^ いろいろな薬効のあるチンキをブレンドしましたが、主に浄血、デトックス、血流促進、粘膜修復、鎮静作用のあるものを結果的に選んでいました。

IMG_4447

<昨日の調合>
基本のよもぎと漢方ブレンド
乾燥よもぎ
乾燥ドクダミ
びわの葉と種のチンキ
ドクダミのチンキ
ミントのチンキ
スギナのチンキ
すだちの種のチンキ
ラベンダー・カモミールのチンキ

 

スーシュでは、お客さまの体調や気分、そして月の満ち欠けなどに合わせて、毎回オリジナルの調合をしています。身体は一日のうちでも状況に合わせて変化しています。今の時期は特に身体に熱がこもっている一方で冷えていたり、汗をかく一方でむくんでいたりと、身体が忙しく自律神経も乱れがちです。個人的には、冬よりも夏の方が身体の調子を整えるのによもぎ蒸しに助けてもらっています。ぜひ夏の疲れをとるのにお試ししてみてください^^

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。