春、赤ちゃんヨモギ

こんにちは^o^
すっかり、季節は春まっさかりになりました。三寒四温ですね。
寒暖の差が大きいのと、花粉やPMや黄砂やいろいろ飛んでますので粘膜がやられて、体調を崩しやすい時期です。私は毎年春に一番体調を崩します。いろいろな変わり目なので、同じように調子が崩れる方は多いのではないでしょうか?

それでも、春は大好きです。植物が冬の眠りから覚めて、柔らかい新芽を出すのを見ると、元気をもらいます!

今の時期は、ヨモギは柔らかい新芽を出しています。この赤ちゃんのヨモギはアクが少ないので、塩ゆでしていろんなお料理に使えます。よもぎ餅のヨモギも、この柔らかい、あかちゃんヨモギがいいですね。食べるよもぎはまだ大きく成長していないものにした方がいいそうです。大きくなるにしたがって、アクが強くなります。ですので、食用にするならできるだけ若い、柔らかいヨモギにしましょう。
※写真のヨモギは、赤ちゃんよりちょっと成長したものです。手持ちのヨモギ写真がこれしかなかったのです(;’∀’)

ヨモギはハーブの女王とも言われる、オールマイティーなハーブです。造血作用、血液の浄化作用があり、抗菌作用や抗炎症作用、美肌効果もあります。
食用できるのは今の時期だけ。ヨモギ餅やおひたし、てんぷらなどいろいろ楽しみましょうね!

ブログを書いてて、焦ってきました!今年の春は何かとせわしなく、ヨモギを楽しむのがおろそかになっているからです。次回行ったときは、たくさん摘んで、ヨモギ餅を作ろうっと。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。