春分~4月からの営業のお知らせ

こんにちは!今日は春分です。3月21日の今日は、12星座の牡羊座が太陽に入る日で、天体的にいうと1年のスタートだそうです。

春分に4月からのスーシュの営業について、お知らせしようと準備をしてきました!いよいよ発表します(そんなに大げさなことではないですが、私個人的には大きなことなので笑)。

今まではフルタイムの仕事の傍ら営業していたため、平日昼間をはじめ、なかなか営業時間ができず、せっかくご予約のご連絡をいただいていてもご対応できないことが多かったのですが、4月からは平日昼間も営業します。4月からの営業時間は、午前10時~午後8時までの受付で、予約ベースで営業します。相変わらず不定休ですので、お休みは前もってアナウンスしますが、基本的にはご予約ベースで営業です!!そのうちペースがつかめてきたら、定休日を設けるかもしれません、、が、今のところ未定です(^▽^;)

そして、4月からの営業に向けて、よもぎ蒸しの椅子やお鍋を黄土で出来たものに替えました!以前、黄土よもぎ蒸しをしたときに、温まり方が芯までじんわり柔らかく、じっくり温まるので、黄土の椅子とお鍋でやってみたいと思っていたのです。座浴に使うよもぎや漢方、ハーブのチンキ等は、今まで通りスーシュのオリジナルで、お客さまの体調や気分に合わせて、調合します。

早速自分で試しているのですが、今までの椅子とお鍋でやっていたよもぎ蒸しと、全然違います。今までは、汗が結構出ていたのに、じんわり出るくらいなのです。ただ、身体の芯はすごく温まっていて、翌日翌々日まで効果を感じています。ただ、今までの椅子とお鍋のよもぎ蒸しの方が芳香浴や汗をかいてすっきりしたいときはいいかもしれません。完全に椅子を変えようと思っていたのですが、どっちも私の感覚的にはいいので両方ありだなと思っています。

黄土については、別の機会にで詳しくご紹介したいと思うのですが、朝鮮半島に存在する黄土は、太古の昔、ジュラ紀より堆積した黄土層より形成される、世界でも珍しい黄土で、朝鮮・高麗時代(918~1392年)から、「解毒作用をもつ土」として長年使われいるものです。今も、韓国では、漢方薬、黄土のパック、顔料、染料や陶器、壁材などに使われています。黄土そのものに、酵素やミネラルが多く含まれていて、新陳代謝の促進や皮膚の老廃物を除去する効果があると言われているそうです。興味があるので、黄土自体を取り寄せて、いろいろ自分に試して、発表したいと思います^o^

まだ、ご案内があったのですが、長くなってきたので、一旦ここで終了します。4月からのご予約受け付けますので、ぜひ新しくなったスーシュのよもぎ蒸しをお試しに来てください♡

★4月のお休み:4月1日、5日(午後)~11日(帰省のため)、20日午後~22日午前

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。