長年のパターンを脱するための第一歩・量子場調整術講座

こんにちは!ブログ更新が、大変ご無沙汰になってしまいました(いつものことですが)^^;
みなさま、お元気ですか?

今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、時間が止まったような感覚のこの数か月の日々ですが、そんな人間の生活とは関係なく、自然界は元気いっぱいで季節が廻り、、8月が始まりましたね!長々とした大雨の後、やっと梅雨が明けたと思ったら、真夏といってもいい猛暑の日々。倒れそうなほど蒸し暑い日々が始まりました。皆さまどうぞご自愛ください。

私はというと、7月下旬、量子場調整術という新しい技術の習得のために山中湖で講座を受けてきました。量子場調整®は3年ほど前に出会いました。
量子場調整®がどういうものかを説明するには、私がなぜこの講座を受けることを決めたのかをお話すると分かりやすいかなと思うので、そのことを書きたいと思います。


~長年のパターンを変えたい!~

この数か月ですが、私もコロナの影響をかなり受けました。影響を受けたのは、今年立てていたサロンや合気道の目標が狂ったこともありますが、なんだかわからない、未知のウイルスに対する不安やそれにまつわるニュース報道、インターネット上に飛び交う様々な情報、SNS上でのいろんな人の発信する声、、、

はじめのうちは、このウイルスに関して、何か情報を得たいと国内外の情報を拾い、そして自分と同じような人と共有できればとその情報をシェアして自分も発信(した気になる)ということをしていたのですが、、それは自分で自分をとても消耗させてしまいました。。頭ではその情報ひとつひとつを全て信じているわけではなくても、それらから感じてしまうことは頭では止められない。

「あ、これって。3.11の後の自分と同じだ」

2011年3月11日の東日本大震災の時、私は神保町で仕事中でした。それまでの人生で一番の大きな地震、はじめて命の危険を感じました。断続的な余震、それから原発が爆発してからの放射能汚染の不安、、
それまでスーパーで何も考えずに買っていた食べ物や何も考えずに飲んでいた水道水、、それまで感じえていなかった、さまざまな不安。緊張状態が続き、身体も心もギューーっと固く、固くなり、平常心に戻るまで1年半くらい私はかかりました。
(その当時は心身固くなっていた自分には気づいていなかったのですが。。)

その後、いろいろを経て(かなり端折ります)、この数年間、身体に意識が向いたことやいろんな出会い、自然農、東洋医学etc.の実践を通じて、変化を体感しながら、自分に中心ができてきたと感じていたのに。かなり自分は変わった!と思っていたのに。

「気が付いたら、また同じことしてる。。(;’∀’)」

そんな自分に気づき、落ち込みまして。

さらに、いろいろ好きなことをしてマイペースに生きていると思われている(気がする)けど、確かに健康な身体と自分の好きなことを(誰かに制限されずに、畑に行ったり、東洋医学の学びを深めたり、サロンをしたり、合気道の稽古をしたり、、、)しているのに、自分にないもの(結婚して子どもがいて、家を持って、、etc.)を持っている人(同世代の女子)と自分を比べて、なぜ自分はそうじゃないんだろうと(自分にないものを見て)落ち込む、、という、心の奥底にあって時々顔を出す、私にとっての永遠の課題「他人と比較する」が出てきました。

この「他人と比較する」パターンというのは、学生までは、みんな似たような進路を進んでいくのでそんなに気にしていなかった(というか気づいてなかった)のですが、子どもの頃からだんだんとできてくるものですかね?

このパターンは誰しも少なからず持っていると思うのですが、とにかく、やっかいです。
というのも、自分のなかで解決しない限り、いつまでも顔を出すから。

コロナのことで、自分の奥底にあるパターンが顔を出して、それに振り回されていた自分に気づき落ち込んでいた2か月前、量子場師をしている友達(三浦愛さん)と話す機会がありまして、落ち込んでいる私に気づいた愛ちゃんが量子場調整をしてくれました。

量子場調整®は、愛ちゃんに今まで何度かしてもらったことがあり、その度に自分の中で変化を感じていたのですが、今回は結構落ちていたので、自分の肉体と心が分離しているような、ふわふわした感じが続いていました。調整後、それがぴったりと一致して、自分を取り戻せたような感じがわかりました。量子場調整®は量子力学に基づいた技術で無意識と顕在意識を書き換え、長年の習慣・パターンから解放されて、精神と身体の能力が高まる、、という説明を読んでも大変わかりにくい調整術なのですが、体感として確かに心身に変化が起こるのです。ただ、長年のパターンは完全になくなるには継続的に調整する必要があります。この機会に自分自身のパターンを変えたい、脱ぎ捨てて、周りでいろいろ起こっても、「転換」(合気道の)して自由に動くけど芯はぶれない自分になりたい!と強く思いまして、この調整術を学ぶことを決めました。

自分自身も調整できるし、必要としている周りの人やサロンのお客様にも施術ができるようになったらいいなぁ。

これが量子場調整術講座を受けることにした理由です。

続く。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。