3.11 

こんばんは。
今日は、3月11日。2011年の震災から、8回目の3.11を迎えました。みなさんは、8年前の今日はどこにいましたか?

私は東京のど真ん中で仕事中でした。いつものように職場で打合せをしていたら、がたっと大きく揺れ出して、「え?」と思っているうちにがったんがったんとビルが大きく揺れ始めて、、私は大地震がとうとう来たかと観念したような気持でいました。揺れがおさまってから、みんなですごかったねと話しながら、テレビを付けました。。。。と、今当時をひとつひとつ時系列に思い出そうとしたら、すごく身体が緊張してすごく固くなってきたので、ここまでにします(;’∀’)

つまり、それほど、身体は覚えているのですね。
私は、子どもの頃から大地震がいつか来るとそれにずっとおびえていましたので(神奈川西部出身のため、東海沖地震についてずっと注意喚起されてきたので)、子どもの時は、寝ている時に地震があると小さな地震でもドキドキして眠れなくなり、隣に寝ている母親に手を握ってもらって寝たのをよく覚えています。
私が経験したなかで一番大きい地震は、3.11の時の震度5.5ですが、それでもその時の感覚を覚えていて、繰り返し鳴る携帯の警報音と津波の映像とがぐちゃぐちゃになって、瞬時に思い出されます。

その時は身体に今のように意識が向いていなかったので気が付かなったけれど、ものすごい緊張状態で呼吸もすごく浅かったのではないかと思います。
体感した程度の差はあるにせよ、あの震災からみんな大きな影響を受けて、それぞれが各々の変化をしてきたのではないでしょうか?

私もいろいろ変化が起こり、、今、はるか九州の海の目の前に住んで、サロンをしています。

これから先どこに住むのか?ここにずっといるのか?いつまでいるのか?とか、去年の3月4月くらいまではよく自問したのですが、今はそういうこともなくなりました。
それは、自分にとって今これをしたいということが明確になって、もっと探究して、追求していったら、自然とたどり着くべき場所にたどりつくということがわかってきたからです。

私は、この経絡の滞りを流すよもぎ蒸しをもっと研究したいし、ネッシン療法の技術を磨いていきたい。もっとセラピストとしてレベルアップしたい。「本物」になりたい。野草のことや、自然農のことや、東洋医学、合気道、それぞれの道はまだ始まったばかりです。そして、女性としての人生をもっと楽しみたい。

大変に大きな出来事だったけど、あの震災がなかったら、私は自分がやりたかったことに出会えていなかったかもしれません。だから、3.11の震災も含めた今までのすべての経験と私をいつも支えてくれる家族や友達、たくさんの方々に感謝します。

犠牲になった方々や今も大変な思いをされている方々に思いを寄せて。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。