5月14日・季節の野草でチンキ作り&お話会(@新月カフェ)

こんばんは。昨日はぼちぼち菜園さんの新月カフェに出張して、季節の野草でチンキ作り&お話会をさせていただきました^^

ワークショップははじめてでしたので、前の晩はドキドキでした。お天気も心配でしたが、前日の寒い雨が嘘のようにいいお天気に恵まれて、みんなで畑にいって自分の手で摘んだ野草でチンキ作りまでができました。

前半はお話会で、チンキがどういうものか?その特徴や使い方、スーシュで使っているチンキの一部を持ってきたのでそれをみなさんにお見せして、化粧水の作り方やハーブティーとしての楽しみ方などをご紹介しました。また、豆知識としての経皮吸収の話も少し。

経皮吸収は、見落とされがちですが、経口吸収(口から入る)よりも、消化器官や肝臓を通らず、ダイレクトに皮ふから吸収され、血液やリンパで全身をめぐるので注意が必要です。身体の部位によって吸収率が違いますが、圧倒的に吸収率が高いのが性器で腕の内側の柔らかい部分を1とすると、性器は42倍!温まっているとさらに吸収率が高まるので、お風呂タイムは要注意なのです。身体に直接触れるものは安心で安全なものを使いたいですよね。

薬効のたくさんつまった季節の野草のチンキを作れば、入浴剤にも化粧水にもハーブティーにも使えます。その時季のエネルギーをたくさんくれますので、それぞれの野草の持つ薬効はもちろんのこと、季節の変わり目に体調を崩しやすい時のお守りになってくれるでしょう。昨日作ったチンキは、きっと蒸し暑くなってきたころに私たちの味方になってくれます!できあがりが楽しみです!!

ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました!また、ぼちぼち菜園さんはじめ新月カフェのみなさま、仲間に入れてくださってありがとうございます!

季節の野草を使うシリーズ、いろんな形でみなさんとシェアできたらなと思っています。私も勉強中なので至らない点が多々ありますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。